心の癒しと色の法則

       
  心の癒しと宇宙トップ >  色の法則 
 心の癒しと色の法則

         心の癒しと宇宙では、心の癒しと色の法則を紹介しています。
      色は、光の反射で癒しの色を感じ、知覚と心を通してその色を見ます。この色の波動は
         太陽から人間の目に届き、目と皮膚を通して体内に入り脳に信号を送ります。
       目と体が記録すると、感情的 精神的な反応を呼び起こし、色は心を癒す性質があります。

       また、色によって人生に大きな与える力を持ち、感情への影響で運気が変わります。
        緑は穏やかなバランス効果を持ち、目の緊張を和らげ、病院の手術室や回復室で
         使われ、広告紙では黄色が使われたり、近代的なオフィスでは藤色が使われたりします。

         癒しの色は、暖かい、冷たい、強い、弱い、高い、低いは私たちに、
        エネルギーの効果を与えます。

        私たちの心の変化に従って色の好みが変わるのです。








































































































































 この宇宙の中で生まれた全ての物にはエネルギーがあります。

 それがオーラです。

 人から受ける愛情や電気的なエネルギーは私たちから発散

 しているのです。色は自分の波長に反応したり、バランスを

 とったり、支えたりします。

 傷ついた場合は、色のエネルギーが 助けになつてくれます。

 色は自然の治癒力をサポートするのに、色のものを着たり

 当てたりして、健康の回復やストレスをとるのに役にたちます。

 自分の嫌いな色の制服だつたり、住宅だつたりすれば

 嫌いな色の反対色をもちいると、いいのです。

 どんな不快な効果も相殺でき、どんな色も中和効果がでます。

 ヒーリングに使う色はブラツク、グレー、ブラウンは虹色に

 含まれない色なのと、治療に不適切なのでヒーリングには

 つかわれません。

 色と反対色

赤 →→→緑 ピンク →→ダークグリーン
オレンジ→→→青 黄色→→
藤色 →→→金 黒→→白 
ピーチ→→ダ−クブルー  銀→→金 
グレー→→→無色


伝える意味 色をもちいる時
赤色 感情的、肉体的、が強い 体力の回復、目立ちたい
情熱、興奮 競争心 愛を求める活力、野心
桃色 優しさ、愛し愛される 女らしい、ストレスを和らぐ
人の世話をする 責任感を強める慰め
橙色 嗜好が満たされる 目標を遂げたい社交性
寛容、温かい心、 結果を得たい向上心
豊かさ ロマンチスト エネルギーを得たい、繁栄
ピーチ 人助けや親切が好き 慈善行為をしたい
自分が好き 愛を行動に移したい
黄色  意思の伝達、陽気温和 言葉に長け才能を売り込む
理性、分かち合う、知性 コミニケイションをとる。
緑色 洞察力が良い、自然、 健康に対する思い。
善良、 安定、 まじめ 調和、平和、友好 
順応性 綺麗好き 病気の人を助ける
青色 冷静 純潔 宗教的感情 冷やす、殺菌、沈静化
優しく、穏やか 信頼でき頼れる 誠実な人
藤色
直感が優れる。 フィーリングを得る。
勇気付けが欲しい 内的な混乱を和らげる  
         物事やり過ぎない。
紫色 情愛情がある 人から守られたい。
人に認めさせたい。 信仰をしたい、 魔よけ
無私無欲悠然な気持ち 神秘性、精神的創造力
    茶色   安定する。教える。  頭脳を休ませたい。
心の安らぎ。 行動を落ち着かせたい。 
   黒   物事を確信する 悪魔の色 恐怖をもたない。拒否
自立し自己管理する。知的 影響されない。 強い
個人主義。寂しい。素直 筋肉の緊張を和らげる。
一人が好き。個性的 正直 進んで働く 奉仕 献身 
グレー   自己防衛 優柔不断 落ち着いた態度 堅実
ストレスを和らげる 人間関係の防御 
金色 物質の安定知性 物質な成功 高い理想
お金、権力が欲しい 報酬や安定感を欲しい。
銀色 自分を大切にする。 信仰と希望と価値の刺激
ロマンチスト  自分を大事にしたい。

 オーラの色 

   陽乱……陽気で人を傷つけている人……赤黒いオーラー

   陽整・・…精力的、積極的、成功、勝利、……透明な赤い色 

   陰乱……全てに消極的、意固地で根暗……濁つたブルー 

   陰整……知恵と識別、創造的、実践的・・・…澄んだブルー


 体と七色の仕組み 

   チヤクラとは→意志のエネルギーの通路であり、
   健康はこの七つのチヤクラーが正しい位置にあつて
   正しく機能しているかで健康が決まるのです。

  心が欠けて間違うとその意味のそれぞれの場所が
   悪くなります。

  それが、病気の原因なのです

 基底の第一チャクラ  (第1のエネルギー.気の位置)

 色は    


 体の場所は→→脊髄、脚、足、免疫系

 その意味は→→集団の力  同族意識の力 (全ては一つ)
          
 その意味の根源は→→家族や同族のつながり 物質のつながり

  学び→→物質的外面的な力の学び

        同族の中で愛を学ぶ。家族から愛のエネルギーを

        吸収し、 愛は自分と同類の人と分け与えます。


 
心理的な効果→ 軽快な心 注意力



 仙骨の第二チャクラ  (第2のエネルギ-.気の位置)

 色は     オレンジ 

 体の場所は→→ 大腸 下腹部、盲腸、膀胱、性器、臀部、
         脊推の下部

 その意味は→→人間関係の力 (互いを尊重すべし)

 その意味の根源は→→感情知性と体とのつながり。

           因果律 磁力の法則

            生きずまった仕事。

       人間関係に向けられた生命の気からくる結果、

 学び→→仕事、物欲についての学び

       二面性の学びであり、陰と陽、男と女、太陽と月、

       自分を知るために人間関係を引き寄せます。

       (自分の障害になる関係は手放す事)

        因果律は全ての力には、それと同等の反作用があり、

        磁力の法則は反対の磁力を持つ物同士は引き寄せる

        この二面性の学びです。

        友情の絆、血のつながってない人に(他人)愛を

       分け与え、大切にして、愛を表現する学び

 心理的な効果→→陽気な心  喜ぶ心


 太陽神経叢の第三チャク   (第3のエネルギー.気の位置

 色は      

 体の場所は→→胃、すい臓、肝臓、胆のう、副腎、小腸、脊髄

 その意味は→→内面の力  感情

        第1第2の気の意識の仲介役をします。 

 その意味の根源は→→自分を律し 寛容 倫理 自尊 性格全般

       感情と個人の権力のはけ口      

 学び→→自我、人格、自己敬愛についての学び外的なもの、

        自分の個人的なもの、物質的なものへの愛を自覚し、

        自分を尊重しましょう。それが大切です。

        内面の力とは、

        @自分の権威を確立し、自分の立場を守る。

       A人生での自分の役割

        自分を癒すには、何が癒してくれるのかを、考える。

        B新しいイメージを自分に与える時

        自分の内面に変化起きる

        C自分の気の信念を曲げないで、信じる心、

        原理原則、尊厳をまもります。

       満たされるためには、自分の心の気を空にする事。

 心理的な効果明るい心   積極性


 心臓の第四チャクラ ( 第4のエネルギー.気の位置

 色は   ●  
   

 体の場所→→心臓、肺、循環器系、肋骨、肩、腕、手、横隔膜

 その意味は→→ハートの力

 その意味の根源 →→  感情面の絶望、憎しみ、恨み、恐れ、

        寂しさ、嫉妬、怒り、反感、感情の弱さ、

       人や自分が許せない 感情をもつと、

       緑の体の場所は悪くなります。

        そして、その感情を、愛と慈しみ、希望 、

       許しの心、慈悲、献身、ひらめき、信頼、

       自信の感情を心にもてば、自分や人を癒します。

 学び→→人に対しての愛、許し、慈しみの学び

 心理的な効果→→人との調和 心のバランス


 喉の第五チャクラ   (第5のエネルギー.気の位置

 色は   ●  

 体の場所→→喉、甲状腺、食道、首の骨、口、顎、歯

 その意味は→→意志の力

 その意味の根源は→→自分の命や運を支配出来るのは

        自分だけ自分が物事の選択とその結果(カルマ)

       自分の選択がもつ力の学びの中で心の感情面や

        知性面での苦しみや、全ての病気はこの第5の気と

        何らかの形でつながりをもつのです。

 学び→→自分の意思の力、自己表現についての学び

 心理的な効果→→心の安らぎ  心の落ち着き


 眉間の第六チャクラ  (第6のエネルギー.気の位置


 色は  ●        

 
体の場所→→脳、神経系、目、耳、鼻、脳下垂体 

 意味→→理性の力

 意味の根源は→→(第三の目)ともいい、人生の実体験と

        自己を切り離し、物事を客観的に視点との両方を
   
        通して,叡智を身につけていく。

 学び→→直感、叡智、知性、洞察についての学び

 心理的な効果→→心の意識


  頭頂の第七チャクラ 
(第七のエネルギー.気の位置)

 色は   ○   白

 体の場所→頭頂部 (人間の生命力が体に入るポイント) 

 その意味→
霊性とのつながり

 その意味の根源直感などの気の中心でもあり、

       神秘的な領域、神なる存在と親密な関係をもつ意識  

  学び→霊性についての学び 


 心理的な効果→愛情を持つ  同情する   一体感を持つ

 MENU

  宇宙の法則

  健康の法則


 幸せの法則

  子育ての法則

  成功の法則

 富の法則

 美しい女性の法則

 色の法則

 色 . 言葉

 気学

 本の紹介

 輪廻転生


 リンク集

 宇宙のリンク集 1

 宇宙のリンク集  2

 癒しのリンク集   1

 癒しのリンク集   2

 癒しのリンク集   3

 癒しのリンク集   4

 癒しのリンク集   5

 癒しのリンク集   6

 健康のリンク集  1

 健康のリンク集  2

 健康のリンク集  3

 健康のリンク集  4

 健康のリンク集  5

 健康のリンク集  6

 お気に入りのリンク集 1

 お気に入りのリンク集 2

 お気に入りのリンク集 3

 お気に入りのリンク集 4

 お気に入りのリンク集 5

 お気に入りのリンク集 6

 お気に入りのリンク集 7

 お気に入りのリンク集 8

 お気に入りのリンク集 9

 お気に入りのリンク集 10

 趣味のリンク集 1

 旅のリンク集   1

 旅のリンク集   2

 旅のリンク集  3

 旅のリンク集  4

 プロフィール


 相互リンクについて
                 Copyright(C)2006 心の癒しと宇宙 All Rights Reserved